痛くないですか?

 痛くありません。股関節を調整することにより、その筋肉のつながりで無理なく合理的に全身を調整していきます。ただし、当所の施術は慰安目的ではありませんので、多少の刺激を感じることはあるかも知れませんが、その際には十分にご説明し、患者様の同意を得たうえで行いますので心配はいりません。

骨盤矯正だけの施術との違いは?

 脚と骨盤をつないでいるのが股関節なのですが、骨盤矯正ではこの股関節の矯正を行わず、背骨と骨盤との関係、骨盤そのものの歪みを仙腸関節という箇所の矯正のみ行うところがほとんどです。しかしながら私たちは重力の影響のなか2本足で生活しています。いくら寝た姿勢での矯正で骨盤が水平になり背骨が真っ直ぐになっても、起きて立ち上がれば元の歪みに戻ってしまいます。
 当所では骨盤を調整するためにまず股関節を矯正します。そうすることで骨盤や背骨の歪みは正常な状態に戻るのです。

なぜ紐で脚を縛るのですか?

 脚を紐で縛ることにより股関節の角度を安定させることは礒谷療法の中心的な要素です。患者様にはできるだけ縛ることをお勧めしています。多くの患者様が、両脚を縛ると窮屈で不自然だと感じられますが、実はこの両脚をきちんと揃えた姿こそが人間の足の筋肉のニュートラルな状態なのです。
 ただ、最初は縛りなしで他の運動からスタートされても構いません。当院にはこの矯正方法を無理なく実践していただくノウハウもありますので、患者様がご自分で縛って寝られるように指導していきます。

尖足に効果がありますか?

 尖足の原因は医学的には不明とされていますが、明らかに股関節の転位(ねじれ)が関係しています。骨盤が前に傾斜し過ぎることにより、太ももが内側にねじれることでふくらはぎ全体が引っ張られた状態になり、アキレス腱から足の裏まで過緊張になっているのです。
 矯正は股関節の緊張を取り除いていくことでふくらはぎに遊びを作っていきます。患者様の尖足の程度、年齢、矯正に通える頻度、矯正に取り組める時間などにもよりますが、少なくとも歩行を改善させ、症状の進行を止めることは可能です。

「服装は脚を締め付けないもの」とありますが?

 当所の施術は股関節の矯正がメインとなります。股関節矯正は、ジーパンやスリムなパンツだと筋肉の状態がわからなくなり、矯正が上手くいかなくなる恐れもありますし、お客様自身も窮屈さを感じてしまうと思いますので、ジャージやスウェットパンツ、ストレッチ素材のパンツなどを着用してください。こうした服装でご来所いただいても構いませんし、着替えていただく場所もございます。

どのくらいのペースで通うのがいいですか?

 身体には今までの生活習慣やスポーツで様々な癖がついています。その度合いは人それぞれですが、初めはなるべく日を置かずに施術を受けていただくことで良い結果が出やすくなります。できましたら週1~2回通っていただき、症状が改善してきたら徐々に間隔を空けていただくのが良いでしょう。

途中でトイレに行きたくなったら?

 矯正により身体が緩み、副交感神経が優位になると内臓も活発に動きますので、遠慮なくお申し付けください。矯正中にげっぷやおならが出たり、尿意をもよおしたりするのは調整がうまく行ってることの表れでもあります。それらを我慢すると、せっかく緩んだ筋肉や神経にまた緊張が起こってしまいます。

妊娠中でも大丈夫ですか?

 当所で行う施術は妊婦の方でも安定期に入っていれば無理なくお受けいただくことができます。施術は基本的に仰向けとなります。当所で行うマットストレッチは妊婦の方にも非常に効果的で安全な技法です。

家族や友人と二人一緒に施術を受けられますか?

 当所の施術は同時に3名様までは1名様と変わりなく施術を進めることができますので、ご予約の際に電話や予約フォームのメッセージ欄でご相談ください。

小さい子供や赤ちゃんがいるのですが?

 当所はアットホームで小さな整体院ですので、お子様や赤ちゃんと一緒にご来所いただけます。ただ、混んでいる時間帯では他の方への遠慮もあると思いますので、事前にお知らせいただければ空いている時間帯で周囲を気にせずに施術をお受けいただけます。