根本療法とは?

posted in: 礒谷療法・MBM | 0
写真A
写真B


 当所は根本療法をモットーとしています。根本療法とは症状の原因を解決していく治療法です。
 写真Aは猫背における筋肉の緊張状態を表したものです。赤い矢印が示すように胸側の筋肉の緊張によって背中側は緑の矢印のように引っ張られています。
 たとえばマッサージチェアーで背中を緩めた場合、その時だけは筋肉が緩み気持ちが良いかも知れませんが、背中側の筋肉の抵抗がなくなり、相対的に赤い矢印が示すように体の胸側の緊張は増加してさらに猫背は進んでしまいます。結果として背中の張りや痛みはさらにきつくなり、マッサージチェアに座るたびに猫背を悪化させてしまう悪循環に陥ります。「痛みのある部位をもみほぐせば楽になる」という場当たり的な処置の結果です。
 これは「猫背の根本的な原因が骨盤の後傾による背骨の前弯と重力下におけるバランス作用による重心の偏在にある」という認識の欠如によるものです。骨盤の後傾とは、お尻を寝かせてしまった写真Bのような状態です。これにより後方の重さが増し、前方への重心移動でバランスを取るために、背中が丸まり顔や肩が前に出るのが猫背の正体なのです。したがって「猫背による背中側の痛みを生んだ原因は骨盤の後傾であり、さらにその骨盤の後傾に直接関与したのは大腿部の外側の筋肉」というふうに原因をさかのぼって改善させるのが根本療法なのです。
 当所では猫背の方の背中には触らずに、大腿の外側を徹底的に緩め、さらにその大腿の外側とバランス的に対になっている内腿の筋肉を鍛えることと体の前面を緩めることで猫背の根本改善を目指します。